「ほっ」と。キャンペーン

新年、そしてA-bike

新年、すっかり明けました。(^_^.)
このブログもはじめてから今年も四年目。昨年のエントリーはたったの9回(少な!)でしたが、今年もよろしくお願いしますm(__)m

さて、昨年最後のエントリーでお伝えしたA-bikeの状況ですが、ようやくNewタイヤを入手してこのほど復活。
今年初の自転車通勤は、A-bikeにての通勤です。
選んだタイヤはKOMA純正のMAXSIS@台湾製タイヤです。

f0030659_2383251.jpg


A-bike純正@中国製と比べると心なしか転がりが良く、そしてなにより価格もKOMA純正の方が若干安いので、あえてA-bike純正を選ぶ理由はないですね。
MAXSISのロゴがついてちょっとだけ見栄えがよくなりますし(^_^)v
ただ、チューブもKOMAのもの使用したのですが、バルブが若干外側を向いているため、若干フレームに干渉してしまって要検討といったところです。

それしても、今回6インチのタイヤを2回交換する羽目になってしまいましたが、できれば二度としたくない作業ですね・・・(-。-;)
[PR]
# by coo-yam | 2009-01-11 23:00 | A-bike

パンク修理

雨の日通勤用として購入したA-Bike、パンクによりしばらく走れない状態が続いてました。
実はA-Bikeのパンクは、購入してからかれこれ3回目。
6インチというタイヤの交換はかなり手ごわい相手なので、なかなか重い腰があがらず今にいたり・・・( ̄▽ ̄;)
「そんなんじゃいか~ん!」と思い返し、ようやく本日修理に挑みました。

f0030659_0145893.jpg


まずは後輪をはずし、バルブ付近をチェックしてみると・・・むむっ・・・(ー_ー)!!
f0030659_0141990.jpg

なんだか、バルブの根元がこじられている雰囲気。
パンクによってエアが抜けた影響なのかもしれませんが、6インチを回すための大きなギア比(=強いトルク)によってタイヤと一緒にチューブも回ってしまったようです。
前回のパンクで、このチューブも回ってしまう現象を解消する目的でベビーパウダーをチューブにまぶしてみたのですが、あまり効果がなかった様子。

で、四苦八苦しながらようやくホイールからタイヤチューブを取り出し、バルブの根元を見てみると・・・
f0030659_0224699.jpg

やっぱり・・・・予想通り根元がやられてました(-_-;)
あいにく、予備の6インチチューブは持っていないので、チューブを入手するまでA-Bikeの復活はまだまだ先になりそうです。(~_~;)
f0030659_18280.jpg

しかし、改めて前回の修理箇所を見てみると見事なまでのシワが・・・
パンクの原因は実はこれかもしれません・・・今となってはわからず・・・(+_+)

さて、6インチといえばSmartcogのKOMAも同じ6インチタイヤですが、気がつけばいつのまにやら生産が終了していたようです。
そして、新たに新型KOMAを準備中なのだとか・・・
この新型KOMAは、現在のエア入り6インチタイヤからパンクレス6インチタイヤに変わり、サスペンション機構をそなえるようで、今回みたいにパンクの悩みが解消されそうですね。(゜-゜)

そこでちょっと気になるのが、現状のエア入り6インチタイヤの供給は続くのかということ。
A-Bike・・・い、いや旧KOMAユーザのためにも、供給は続けてもらいたいものです。(・・;)
[PR]
# by coo-yam | 2008-11-06 00:45 | A-bike

ハロウィン

週末はbicycle_commuterさん主催の「大江戸橋三昧」ポタに参加のはずが・・・

ヨメさんが風邪でダウン・・・orz

楽しみにしていた自分の気持ちを察してか、「気にせず行って来ていいよ」と言ってくれたのですが、さすがに寝込んでいるヨメさんとチビ怪獣達をおいて遊びにはいけません(^_^;)

やむを得ずbicycle_commuterさんに不参加の連絡をし、この日ヨメさんと娘達が予定していた町内会主催のハロウィンに参加してきました。
f0030659_095759.jpg



早速、集合場所につくと、仮装したチビちゃんママさんたちがうじゃうじゃ。
普段、こういうイベントに慣れていない自分は少々圧倒されてしまいます(^_^;)
で、圧倒されているパパを尻目に長女は幼稚園のお友達を見つけるとさっさと遊びながら遠くへ・・・
おぉ~い・・・パパを忘れないでくれ・・・(ToT)/~~~
f0030659_22173865.jpg

(必死にお姉ちゃんたちに加わろうとする1歳児の図)

f0030659_22191218.jpg

(鬼太郎とその仲間たちも登場、こなきじじぃ扮するNおじさんが印象的(笑))


そうこうしている内に、ハロウィンイベントが開始!
町内の11箇所を練り歩き、いたずらしない代わりにお菓子をいただきます。

         合言葉は 『Trick or treat!!』

f0030659_22204034.jpg


子供の足では結構歩くかな??っと思っていた11箇所も、なんだかんだですべて回り、たくさんのお菓子をもらって満足げな娘たちなのでした。

パパは少々、お疲れモードでしたけどね・・・(^_^.)
[PR]
# by coo-yam | 2008-10-30 23:28

久々に

更新がすっかり途絶えてしまってました・・・気がつけば5ヶ月・・・(汗)

この5ヶ月間、相変わらず自転車通勤は続けていましたが、パシフィックいじりは10速化以来ほとんど手をつけてませんでした。
やりたいことは色々あるのですが、カスタム代までお小遣いがまわらず・・・
はて?なぜだろう(・.・;)
そんなマイ・パシフィックですが、お金のあまりかからない(?)いじりをちょっとだけ久々にしてみました。
f0030659_2358514.jpg

まず1つ目はチェーンガードの撤去です。
チェーンガードがあると、なかなかチェーンリンク周りの清掃が大変なのですが、「ならばいっそのこととってしまえ!」ということではずしてみました。
f0030659_2359338.jpg

これで、フロントのチェーン周りはすきり。メンテがだいぶ楽になります。
(注:これにより、メンテ回数が増える事までは保障しかねます)
しかし、チェーンガードをはずすことによって想像はしていたのですが、チェーンがはずれやすくなるという欠点も・・・
とりあえず、ラフな変速操作さえしなければはずれる事は少く、たとえ外れても簡単に戻せるので納得させてそのままにしてます。
でも、やっぱり戻そうかな・・・(^_^.)


もうひとつは、わっかはずしの継承をdai-5さんに託し(?)ひそかにわっかはずしを卒業してました。

f0030659_2359243.jpg

わっかはずし技は、ディレーラのプリーもあわせてメンテができるメリットがある反面、元に組みなおすのが結構一苦労なのが欠点。
なにせ、二つのプリーにチェーンを絡ませつつ、2枚のケージで挟んでチェーンガイドにボルトを通さないといけないのですから・・・(^_^;)
(注:これにより、メンテ回数が増える事までは保障しかねます)

そんな訳で、今回は細々としたいじりでしたが、いくつか暖めている計画はあるので、そのうち紹介したいと思います。
いつのことやらかわかりませんが・・・(^_^;)A
[PR]
# by coo-yam | 2008-10-15 23:45 | カスタム

続・おじいちゃんのカメラ

f0030659_22323266.jpg

新年度に入ってバタバタと忙しい日々をすごしておりますが、なんとか久々のアップです(^-^;)A


さて、シャッター不動の不具合を持っていたおじいしゃんのカメラ、ミノルタハイマティック。
ついに修理が完了して、通勤途中の風景を撮影してみました(^-^)

か~~~~なりシーズンは過ぎ去ってしまってますが、桜の風景です(^-^;A




f0030659_2233082.jpg


f0030659_22333321.jpg


最初の2枚は、新河岸川沿いにさく桜。通勤で最初に出向かう桜たちです。
ここは、比較的人通りも少ない道なので、花見として穴場な場所かもしれませんね。

f0030659_2234897.jpg


次の写真は、以前紹介した「板橋」に咲く桜。
奥に見える橋が板橋区の名の由来「板橋」です。
ここは、夜になるとこのシーズンだけ桜にライトアップされ、夜はまた違った幻想的な景色になります。


f0030659_2234346.jpg


そして最後は、板橋駅から西巣鴨に抜ける桜並木です。
ここが唯一、デフォルトルートで抜ける桜並木になります。
桜並木はこの他に、ちょっと寄り道すれば東京駅から高島屋まで抜ける並木街道があったのですが、そちらはうっかり失念。
機会があれば、また来年紹介したいと思います。(たぶん・・・きっと・・・)

おそらく三十数年ぶりに復活したおじいちゃんカメラ。
ペトリのシャッター音は「ガシャ!」っという少々重たい感じの音ですが、こちらは「カシュ」っという軽い音。なんだか癖になりそうな軽やかな音です(^^)

初めて扱うレンジファインダですが、これがなかなか難しい・・・
ピントをあわせるのにペトリの倍ぐらいの時間をかけてしまいます(^^;)
今じゃ当たり前についているオートフォーカスは、本当はすごくすばらしい機能なんですね・・・( ̄~ ̄;)

写真の仕上がりも思ってた以上にしっかり撮れ、アナログの独特な雰囲気(?)もしっかり出ている気がします。

なかなかのお気に入りカメラになりました(^^)
[PR]
# by coo-yam | 2008-05-22 00:03 | カメラ

Vista

っといってもWindowsの事ではなく、AGFAというメーカーのフィルムです(^-^;A
f0030659_15385377.jpg

このフィルムはとある雑貨屋にて手に入れたフィルムです。
当初は、AGFA Vistaフィルムについてあまり知識がなかったのですが、

「久々に入荷しました。数量限定です。」

っという言葉に、ついついつられて買ってしまいました。
「限定」って言葉に弱い・・・( ̄▽ ̄;A

後で色々と調べてみると、このAGFAというドイツのメーカーのフィルムは、コントラストの高い模写が特徴で、特にトイカメラユーザーに人気のフィルムだとか。
今では生産が中止されたらしく(最近、再生産された??)、普通のカメラ屋さんではあまり見かけないフィルムです。
で、このフィルムをどっちのカメラに使うか思案中ですが、なんとなくおじいちゃんカメラ(Minolta HI-MATIC)の方が適任ではないかと思っているところです。(⌒~⌒;A
もっとも、おじいしゃんカメラは今まで撮った事がないので、どんな模写力があるのか分かりませんが・・・(^-^;A

そんなおじいしゃんカメラですが、先々週ようやっと修理に出して無事に帰還しました。
修理を依頼したのは銀座にある「三共カメラ」というクラシックカメラ専門店。
ネット上で修理を依頼する事も考えたのですが、初めて手にするレンジファインダーのカメラで、対面で色々と聞きたかったのでこちらにお願いしました。
対応してくれた店のおじさんは、気さくな感じのいい人で、こちらにお願いして正解だったかもしれません(^-^)

で、このおじいちゃんカメラを修理を依頼するとき・・・

「これかぁ~、修理1万ぐらいかかっちゃってもったいないけどいいの?」
「ペトリV6? そっちの方を修理したほうがいいよ。」

と、言われてしまいました(汗)
どうやらおじいちゃんカメラのMinolta HI-MATICは、クラシックカメラ業界ではそんなに価値のあるものではないようです(^-^;A

早速、修理が上がったおじいちゃんカメラにフィルムを詰めて、現在撮影中。
AGFA Vistaフィルムは貴重なフィルムなので、とりあえず普通の富士フィルムを詰めて仕上がりを見極めるつもりです。
さて、どんな仕上がりになるか、今から楽しみ。
これが銀塩ならではの楽しみですね!(^-^)
[PR]
# by coo-yam | 2008-03-21 20:29 | カメラ

親子ポタのススメ

f0030659_9513225.jpg



季節がだいぶ春めいてくると思い描きだすのが、「親子ポタ」。
以前、何度か家族でご近所ポタをしましたが、春の暖かな風を感じながらお店回りをしたり、お茶をしてみたりするのは、なかなか有意義で楽しい時間を過ごせます(^-^)
次女も6ヶ月になって暖かくなってきたことだし、そろそろ久々にポタしたいなぁ~という気分ですが、今年は一つ大きな問題が。
それは・・・


「4歳児と0歳児をどうやって自転車に乗せるか」


・・・です。
以前は、子どもはヨメさんの自転車にチャイルドシートをつけて乗せてましたが、今年からは子どもが2人となり、次女をどうやって乗せるか・・・(^-^;A
ヨメさんの自転車に乗せると3人乗車となり、現状の法律では違法。
かといって、パシフィックはその特殊な形状故に、チャイルドシートを取り付けるのはなかなか難しい。
今の所、一番有力なのは「次女はおんぶ」するのが、法律・機材環境をクリアする手段でしょうか。
それでも、9ヶ月ぐらいまでが限度かな・・・
いや・・・そもそも6ヶ月で自転車デビューは早すぎるか??( ̄▽ ̄;A
ま・・・何はともあれ、ヨメさんの普段の足に自転車が使えないという問題はどうあっても避けられないのが現状です。(^-^;A

最近、「自転車の3人乗り容認を検討・・・」というニュースが話題になりましたが、我が家はまさにその当事者家族で、とっても助かるニュースでした。
しかし気持ちは少々複雑で、ニュースでも取り上げられてた様に、安全性の面から見たら不安定な自転車に子どもを乗せるのは危険。
「3人乗り禁止」の現状は分からないわけでもありません。
そもそも、1人を乗せる事でさえ危なっかしい事がありますからね・・・(⌒~⌒;A
ちなみに、報道では「走行時の不安定さ」を検証していまいしたが、走行中よりむしろ「自転車に乗り降りする時」の事故が多いと、どこかで読んだ記憶があります。
思い起こせば、自分も子どもを自転車に乗せて、「あぶな!!」っと思った時は子どもを自転車から乗せたり下ろしたりする時だった気がします。

そんな自転車に子どもを乗せる方法について、海外に目をむけると、前乗せ、後乗せ、はたまた子供乗せ用のトライクなど様々な方法があるようですが、中にはこんな、チャイルドトレーラーなんかも普及しているようです。
f0030659_1174551.jpg

(写真:子ども乗せ自転車の情報局より)

わざわざ不安定な自転車に子どもを乗せるより、こういったチャイルドトレーラーに子どもを乗せたほうが、安全で合理的な乗り方のような気がしますね。d(´ー` )
しかし、このチャイルドトレーラー。
いざ日本で手に入れようと思っても5諭吉さんほどと、ななかなかのプライス。
ママチャリ用に購入するには躊躇してしまいます。
そもそも、今の日本の道路環境では、このチャイルドトレーラーを引っ張るのはなかなか難しい環境かもしれませんね(^-^;A


話は変わって、最近、こんな走行性能がしっかりしたベビーカーを押している、ママ・パパさんたちをちょくちょく見かけます。

f0030659_1075348.jpg

(写真:GMP Internationalより)

このベビーカーは元々、「子供と一緒に楽しくランニングできるように」といったニーズから生まれたものらしいのですが、その走行性能の良さが受けているのでしょうか・・・(゜へ゜;)

ベビーカーといえば「軽くて小さく折畳める」といった、まさにフォールディングバイクと同じような性能が要求される傾向にあると思ってたのですが、最近ではそういった要求は重要じゃなくなってきているのかもしれませんね。
エレベーターを設置した駅はだいぶ増えてきましたから・・・d(´ー` )

で、こんなベビーカー達を見てふと

「これを自転車で引っ張ったら便利なんじゃ?」

といったことを思いつきました。
題して「ベビーカーときどきチャイルドトレーラー」です(^-^;A
f0030659_2327574.jpg

普段使っているベビーカーが、そのままチャイルドトレーラーとして利用できれば、自転車に子供を乗せるより安全なのではと・・・
さらに、自転車から簡単に切り離せる機構になっていれば、例えば買い物に出かけた先で、簡単に自転車から切り離せればそのまま子供とベビーカーとして店内へ・・・なんて使い方も。

まぁ~、実現には色々と問題はあるかと思いますが、「3人乗り容認」のほかに新たな提案としては面白いかなと思ってます。(^-^)

そんなちょっと無謀かもしれない提案ですが、駄目もとで「空想無印」というサイトに投稿してみました。
空想無印は、「こんなのがあったらいいな」という物をみんなで提案しあい、投票して人気の物を商品化してゆこうというサイトです。
そんな訳で、こちらに投稿いたしましたので、賛同できる方の清き一票をお願いします
m(_ _)m

あ、あとイラストが下手な手書きなので、ステキなイラストを提供してくれる方もいらっしゃればなお嬉しいです・・・f(^ー^; ポリポリ
[PR]
# by coo-yam | 2008-03-14 00:05 | 自転車情報

サイクルライト・プチリメイク

近頃、気温が10度を超える日々がつづいて、すっかり春めいてきました。
会社近くの桜も咲き始め、自転車通勤もまた快適な日々がおくれそうです(^-^)
(花粉は飛びますが・・・)
f0030659_12384346.jpg



さて、先週末の土曜日のcoo-yam家は、久々に自宅でゆっくりとしたインドア生活でした。
そこで、ふと思い立って、前々から思い描いて準備だけしていた「サイクルライトのプチリメイク」をしてみました。
リメイクといっても、単に塗るだけですが・・・(^-^;A

自分の今使用しているライトは、キャットアイの「HL-EL120」というライトです。
パシフィックを買ってからずっと使い続けているライトですが、そろそろ傷や塗装の剥がれが目立って来たので、塗りなおしてリフレッシュしようという魂胆です。


f0030659_12384417.jpg
塗装に用意したのは、百均ショップで売られているスプレー塗料。
塗装箇所が小さいので、容量小さ目の百均スプレーで十分です。
ちなみに、写真のスプレーは100円ではなくて300円の物。
100円のスプレーでは欲しいカラー(アイボリーとクリアー)がなかったもので・・・(^-^;A


f0030659_12384486.jpg
まず最初に下地処理・・・を行わずにいきなり塗装準備です。
本来、塗装する為には下地処理として、塗装箇所を洗浄等をして塗装面を綺麗にするのが定石ですが、時間も無い(というより、そこまで気力がない?)ので省きます。
ライトのクリアパーツ部分と電池の接点をしっかりとマスキングし、割り箸に固定します。


f0030659_12384488.jpg
そして、塗装箇所から30cmぐらい離して、少しずつ吹きつけ・・・が!!!Σ( ̄□ ̄|||)
やはり、下地処理は大事ですね・・・塗料が弾いてうまく塗料が乗ってくれません・・・
色も、アイボリーではイメージした色と違っていたので、元々家にあた(半艶・クリーム)というカラーで再塗装しました。
最後に、仕上げにクリアーで艶出しをしたかったのですが、あえなく時間切れ。
結局、百均スプレーは買わなくてもよかった・・・(^-^;A



f0030659_12384498.jpg

仕上がりはこんな感じ。
イメージでは、もうすこし薄く綺麗に塗る予定でしたが、ムラをごまかすように厚塗りしてしまったのでボテっとした感じになってしまいました。
中学・高校時代、車のプラモデル作りに嵌っていた事があり、スプレー塗装にはちょっと自信があったのですが・・・( ̄▽ ̄;A

まぁ~何はともあれ写真では気がつかないレベルなので、結果満足な仕上がりとなりました(^_^)
[PR]
# by coo-yam | 2008-03-04 23:01 | 装備品

我が家のポンプ事情

気がつけば、もう2月半ば。
(そして、気がつけば今年に入ってエントリー1回・・・汗)
まだまだ寒い日々が続いてますが、元気で自転車通勤は続けてます(^-^;A

さて、今回の話題は我が家のポンプ(空気入れ)の話です。
去年A-Bikeを購入し、ついに3種類の口(英式、米式、仏式)がそろった我が家の自転車達。
そんな、バルブ達に立ち向かう我が家のポンプ環境はこんな感じです。

f0030659_12365356.jpg
・百均ポンプ(写真左)
  対応口:英式(アダプタにより米式)
  対象 :ママチャリ、A-Bike(?)

・フロアポンプ(写真中央)
  対応口:仏式
  対象 :パシフィック

・携帯ポンプ(写真右)
  対応口:仏式、米式
  対象 :パシフィック、A-Bike(?)



明らかに、パシフィックだけが手厚い環境( ̄▽ ̄;A
特にA-Bikeは、百均ポンプは容量が足りず、携帯ポンプはバルブ口が大きい為、事実上規定の80psiを入れる環境がありません。
しかも、百均ポンプは最近調子が悪く、ママチャリでさえもなかなか空気が入りずらくなってきている始末。(⌒~⌒;A

「これじゃいかーん!」という事で、全ての口をフロアポンプでまかなえるよう、こんなアイテムを作ってみました。
f0030659_12365354.jpg


「英→仏式」変換アダプターです。
バルブの変換アダプターは、「仏→英式」もしくは「米→英式」の変換アダプターは数多くありますが、「英→仏式」の変換アダプターは需要が無いためか存在しません。
素直にヒラメポンプ口の英式対応口を購入しても良かったのですが、それじゃつまらないのでアダプターを自作してみました。

作り方は簡単で、仏口は不要となったチューブから仏式口を金鋸で切り出し、英式口は百均ポンプの口を(根性で?)外して流用しています。
そして、取り出した口をそれぞれチューブの先に差込みバンドで固定。
これだけです(^-^)

チューブは当初、百均のチューブをそのまま流用しようとしましたが、仏式口を入れようとするとボロボロに裂けて使い物にならならず・・・
仕方がなので、ホームセンターのエアツールコーナーで売っていたエアツール用のホースを使用しました。

さて、早速英式チューブに使ってみると・・・
f0030659_12365368.jpg
特に空気漏れも起こさず、サクサクと楽に数回で空気が入ります。
当然ですが、百均ポンプよりこっちの方が断然らくですね!(^ー^)



f0030659_12365371.jpg
そして、続いて米式バルブ。米式バルブは、百均付属の「米→英式」変換アダプタを使用します。
こちらは若干空気が漏れますが、正確ではないですが規定の80psi程度まで入り、まずまず使えます。
さらに口が細いので、A-Bikeの様な特殊な口でも、バルブ口に負荷をかけずに入れられますね( ̄ー ̄)



そんな訳で、我が家のポンプ環境問題も一件落着。
費用もチューブの数十円程度の出費だったので、費用対効果としてはかなり満足のアイテムとなりました!(^-^)

ちなみに、このアイテムがどれぐらいの圧力まで耐えられるか保障致しかねますので、真似する際は自己責任にてお願いしますm(_ _)m
・・・って、真似する人がいるかわかりませんが・・・(^-^;A

そして最後にもう一つ、新しいアイテムを紹介。
ついに今週より自転車ヘルメットをデビューしました。
買ったものはこちら、BELLのCITI 2008年モデルです。
f0030659_2345345.jpg


ぽたQさんの所でも紹介されてましたが、今年のBELL CITIのカラーリングはオサレなカラーリングが増え、ますます街中に似合うようになった気がします。
そんな中で自分が選んだカラーリングは、茶系で攻めてるパシフィックに合わせ「マットセピアクレスト」。
異色のCITIのカラーリングの中でも、マットな茶色に昇り竜(?)の柄が施され、なかなか渋いカラーリング。
結構、ダークサイドな雰囲気もかもし出しているんじゃないでしょうか(^-^;A

そういえば、パシフィックにしろ普段の洋服にしろ、結構茶系が多いですね・・・(;¬_¬)
[PR]
# by coo-yam | 2008-02-14 12:57 | メンテナンス

初!2008

2008年、あけましておめでとうございます!
自転車通勤そして、このブログも今年で3年目。結構飽きっぽい性格の自分にしてはかなり続いているものです(^_^;)

さて、今年最初の話題は、4日に今年初めての自転車通勤、そして初めてオフ会に参加です。

毎年初仕事はいつもより仕事を早く上がれるので、ポタの途中に合流できればと思い、日々煩悩のセイジさん主催のオフ会に途中参加させてもらいました。

しかし、時間的にポタの参加は出来ず、恵比寿で合流して飲み会のみの参加になりました・・・(^-^;A
(合流の際はわざわざセイジさんに駅前まで迎えに来てもらい、お手数を掛けました・・・m(_ _)m)

オフ会メンバーは、自分を含めて10名のブロガーの方々。
みなさんは浅草や羽田など、約40キロをその日走破したそうで・・・自分も一緒に走りたかった・・・ρ(。 。、 )
そして、さっそくみんなで乾杯~!(^O^)/
さすがブロガーの方々、カメラ片手に乾杯です(笑)
f0030659_2124674.jpg


飲み会での話は、世間一般な話から暗黒面な話まで、楽しい時間を過ごすことができました(^-^)
そして食事もなかなか美味しかったです。
bicycle_commuterさんの記事で見た蛸飯も美味しかった~(^¬^)

f0030659_2124826.jpg


今回は、自分の都合でポタには参加できなかったのですが、次回は是非とも最初から参加して、みなさんの自転車じっくり見させてもらいたいと思います。
参加したみなさん、お疲れ様でした~m(_ _)m
[PR]
# by coo-yam | 2008-01-06 21:02 | 自転車通勤