サイコン

自分が使っているサイクルコンピュータは、以前紹介したInterMax CICLOSPORTのCM404 を私用しています。
実はこのサイクルコンピュータですが、以前大雨に遭遇した時に、雨水が内部に浸入して表示がおかしくなってしまいました。
しかも、このサイクルコンピュータは簡単に脱着出来るのを特徴としていますが、それが逆にあだとなって、ちょっとした衝撃で簡単に外れてしまいます。
おかげで、今まで落としまくってごらんの通り傷だらけ(^-^;A

f0030659_1494424.jpg


とりあえず、走行距離の表示は生きていたのでそのまましばらく使っていたのですが、やっぱりちゃんと表示して欲しいなぁ~と思っていた所、楽天のポイント3倍で思わずポチっとおしてしまいました。( ̄▽ ̄;A

f0030659_150138.jpg


今回は、TRELOCKのFC610。
デザインが丸っこい形でいかにもメータって感じがGoodです(^-^)

さて、パシフィックに装着して1週間程度経ちますが、比較的大きいサイズのおかげで視認性はとてもいいですね!
今まで装着していたCICLOSPORTも視認性は良い方だと思うのですが、文字の大きさはTRLOCKの方がより大きくてなおかつ太いので見やすい。

ただ、不満点が2つほど・・・
まず、TRLOCKの特徴であるロックシステム。
盗難防止として、ホルダーからはキーを使用しないとはずせない機構がついています。
実はこのロックシステムは結構簡単な仕掛けで、下の写真のように金属の爪でホルダーに引っかかって回せないようになっており、簡単にはずせないようにしているだけ。
はずす時は、ホルダーの裏の穴からキーを差込み、この爪を押して引っかかりをはずすという仕組みです。
f0030659_23472843.jpg

しかし、この爪が「これでもか!」ってぐらいに丈夫で、爪を押し込むには結構な力が必要です。
対してこの爪を押し込むキーはプラスチック製でとてももろい。
自分の扱いが乱暴だったのか、買ったその日のうちにあっという間にポキポキとおれて使い物になりませんでした。(;= =)
取り外すときは、精密ドライバーなどでこの爪を押すか、それとも爪自体付けないほうが無難のようです。

もうひとつは、どこか接触が悪いのか、突然電源が切れる事がたまにあります。
一週間程度の使用ですが、これまで3回、突然電源が切れて走行データが飛びました。
この現象はこの個体の問題なのだろうか・・・原因がいまひとつわかりません(;+_+)
とりあえず、今のところ頻繁に発生する事象ではないのでしばらく様子を見ますが、あまり酷いようだったら、原因を探らないといけないですね( ̄~ ̄;)


2006/09/26 追記:
ワイヤレスのサイコンで気になるところといえば、センサーの取り付け位置。
今回は、スイングアームのこの位置に取り付けました。
f0030659_2325087.jpg


TRELOCKのセンサーの有効範囲は60cmなのですが、実はそんなことをあまり気にせずテキトーにこの位置にしました。
とりあえず問題なく受信しています(^-^;A
実際計ったら60cmをおもいっきり超えてますが・・・(汗)
[PR]
by coo-yam | 2006-09-19 01:50 | 装備品
<< ママ作品第2弾 家族ポタ&健康診断 >>