歴史のみち中山道

毎日の通勤で渡る戸田橋のたもとに、ふとこんな案内板がさりげなく設置されていることに気づきました。

f0030659_9563330.jpg


案内先は、戸田橋がなかった時代の、渡し舟場まで続くかつての中山道。
かつての中山道は、現在の戸田橋より東に13mのところにあり、そこから渡し舟で対岸まで渡っていたそうです。
戸田橋を渡るR17号は、通称「旧中山道」という名なので、案内先の中山道は「旧・旧中山道」でしょうか・・・


早速、その「旧・旧中山道」に行ってみると・・・

f0030659_12443497.jpg


なんて事もない普通の住宅街・・・というか、ここは毎日通勤で通ってる道。
そんな由緒ある場所だなんて想像もつきませんでした・・・(^-^;A

もっとも、通勤経路が由緒ある中山道に沿っているわけなので、こういう小さな名所があっても不思議じゃありませんね。
たとえば、江戸からの第一の宿場であった板橋には・・・


続きは後ほど??(^ー^;A
[PR]
by coo-yam | 2007-06-05 13:31 | 自転車通勤
<< たまにはアナログで ステルビオ生活はじまる? >>