パンク修理予行練習が・・・

先々週ネットで購入したリムーテープですが、今日になってようやく交換作業をしました♪
そして、同時にパンクした場合の修理の予行練習でもあります。
ママチャリのパンク修理は、昔何度も自分でやったことがあるのですが、スポーツバイクのタイヤは今回が初めて。
自転車を購入した店の人によれば、やり方はママチャリと同じと聞いていたのですが、やはりぶっつけ本番でやるよりも一度自分の目で確ようと思い、予行練習をすることにしました。

作業場所は、パシフィックの駐輪場所でもある玄関です(^^;)
f0030659_2394158.jpg



まずエアを抜いて、タイヤレバーでバルブの横あたりからタイヤをはずしてゆき、チューブを取り出す。
そしてタイヤも完全に取りはずすと、ネットで調べたとおりファブリックの赤いリムテープが表れました。
18インチなので、タイヤをリムからはずすのに結構手間取ると思ったのですが、意外とすんなりとはずすと事ができて、順調順調♪

もうすぐ2歳になる娘も手伝ってくれてます(^。^;)
f0030659_0515424.jpg


そして、リムテープもこんな感じで無事装着!・・・っとここまでは良かったのですが・・・
f0030659_23132883.jpg


チューブとタイヤをはめ込み、最後にエアを入れて・・・
「シュッ!シュッ!シュッ!」あれ??入っていかない・・・・(・_・;)
ポンプがちゃんとついていないのかなと思い、もう一度付け直すも、「シュッ!シュッ!シュッ!」あれ、やっぱり入らない・・・ま・・・まさか・・・

もう一度チューブを取り出してみると、やっぱりやってました(T_T)
どうやらタイヤをリムからはずす時に、タイヤレバーでチューブに穴を開けてしまったようです。
しかも、かなり前に買ったパンク修理キットで直そうとしたら、ゴムのりの中身が入っていないことも発覚!
予備チューブもまだ買っていなかったので明日は久々にママチャリ出勤が確定!(;д;)

まさか、パンク修理の予行練習でパンクさせてしまうとは・・・(ーー;)
[PR]
by coo-yam | 2006-01-29 23:08 | メンテナンス
<< パンクその後 寄り道 >>