たまにはアナログで

我が家にあるカメラは、デジカメ・APSカメラ・そして携帯。
このなかで、APSカメラはデジカメを買って以来ほとんど出番がなくなってます。

f0030659_2322970.jpg


そんな、デジカメを買ってからほったらかし状態だったAPSカメラをようやくとり終え、久々に銀塩フィルム製の写真が出来上がりました。
今回は普通の写真プリントではなく、CD-Rプリントサービスを利用。
これなら、スキャニングする手間もなく、デジカメ写真と同様にパソコンで管理が出来て楽チンです (^。^)

そして出来上がった写真を改めて見てみると・・・

f0030659_052928.jpg


なんだかデジカメとは違っていい感じ。
温かみがあるというかなんというか・・・素朴な感じが結構気に入ってしまいました(^ー^)

近頃主流のデジカメは手軽に撮れて良いのですが、たまには銀塩フィルムも良いかもしれませんね。(^-^)

で・・・何を血迷ったか、実家に眠っていたこんなカメラを引っ張り出してきました・・・(汗)

f0030659_07949.jpg


「PETRI(ペトリ) V6」という、30年以上前の一眼レフカメラ。
親父が独身の頃に買ったという、つまり、自分より年上なクラシックカメラです。
30数年前のカメラなので、オートフォーカスはおろか露出設定もマニュアル。
フィルムに記載した数値を参考に、絞りやシャッタースピードを勘で設定しなければなりません。。。(汗)

カメラについてはまったくのど素人な自分・・・さてどんな写真が出来上がることやら・・・・(^-^;A

f0030659_0112924.jpg

[PR]
by coo-yam | 2007-06-23 00:48 | カメラ
<< 歴史のみち中山道-その2(板橋)- 歴史のみち中山道 >>