パンクその後

昨日パンクさせてしまったタイヤチューブの替えを買うため、会社の帰りに日本橋にあるLORO SLOW SPOTというお店に立ち寄りました。
この店は、小径車とリカンベンドを専門にあつかっているお店で、以前からネットで知って立ち寄ってみたかったお店です。

f0030659_2339353.jpg早速中に入ってみると、中はあまり広くはないのですが、モールトンなどの小径車が所狭しとおかれてました。
BD-1のカスタムパーツなどもあり、もう少しじっくり見て行きたかったのですが、あまり衝動買いしないよう目的の品だけを探す・・・(^-^;
そして買ったのは右のシュワルベのチューブ1本だけです。



早速、家に帰ってから新しいチューブの組み付け。
前回のコメントでアドバイスをもらった通り、まずタイヤとチューブを組み付け少しだけチューブにエアを挿入。
そして、タイヤ全周をもみながらチューブの噛み込みが無いのを確認して、恐る恐る規定圧までエアを挿入・・・無事交換が完了しまいた。(´。`;)

そして、後輪のリムテープ交換がまだだったので、続けて交換。

◎テープ交換前の状態(赤いのが純正のファブリックのリムテープ)
f0030659_2338068.jpg













◎テープ交換後はこんな感じ
f0030659_23383022.jpg














後輪は前輪の経験が生きて(?)トラブルも無く交換完了!
作業時間はトータルで約一時間。今回はリムテープの交換もしているので、単純なチューブ交換であれば1本あたり15~20分ぐらいでしょうか??
もし、出勤中だったら遅刻は確実ですね( ̄▽ ̄;A

今回はとんだトラブルでしたが、まぁ~いい経験でしたね。
はぁ~やれやれ・・・(⌒。⌒;A

f0030659_23392749.jpg

[PR]
by coo-yam | 2006-01-30 23:39 | メンテナンス
<< 頭の中の地図 パンク修理予行練習が・・・ >>