Vista

っといってもWindowsの事ではなく、AGFAというメーカーのフィルムです(^-^;A
f0030659_15385377.jpg

このフィルムはとある雑貨屋にて手に入れたフィルムです。
当初は、AGFA Vistaフィルムについてあまり知識がなかったのですが、

「久々に入荷しました。数量限定です。」

っという言葉に、ついついつられて買ってしまいました。
「限定」って言葉に弱い・・・( ̄▽ ̄;A

後で色々と調べてみると、このAGFAというドイツのメーカーのフィルムは、コントラストの高い模写が特徴で、特にトイカメラユーザーに人気のフィルムだとか。
今では生産が中止されたらしく(最近、再生産された??)、普通のカメラ屋さんではあまり見かけないフィルムです。
で、このフィルムをどっちのカメラに使うか思案中ですが、なんとなくおじいちゃんカメラ(Minolta HI-MATIC)の方が適任ではないかと思っているところです。(⌒~⌒;A
もっとも、おじいしゃんカメラは今まで撮った事がないので、どんな模写力があるのか分かりませんが・・・(^-^;A

そんなおじいしゃんカメラですが、先々週ようやっと修理に出して無事に帰還しました。
修理を依頼したのは銀座にある「三共カメラ」というクラシックカメラ専門店。
ネット上で修理を依頼する事も考えたのですが、初めて手にするレンジファインダーのカメラで、対面で色々と聞きたかったのでこちらにお願いしました。
対応してくれた店のおじさんは、気さくな感じのいい人で、こちらにお願いして正解だったかもしれません(^-^)

で、このおじいちゃんカメラを修理を依頼するとき・・・

「これかぁ~、修理1万ぐらいかかっちゃってもったいないけどいいの?」
「ペトリV6? そっちの方を修理したほうがいいよ。」

と、言われてしまいました(汗)
どうやらおじいちゃんカメラのMinolta HI-MATICは、クラシックカメラ業界ではそんなに価値のあるものではないようです(^-^;A

早速、修理が上がったおじいちゃんカメラにフィルムを詰めて、現在撮影中。
AGFA Vistaフィルムは貴重なフィルムなので、とりあえず普通の富士フィルムを詰めて仕上がりを見極めるつもりです。
さて、どんな仕上がりになるか、今から楽しみ。
これが銀塩ならではの楽しみですね!(^-^)
[PR]
by coo-yam | 2008-03-21 20:29 | カメラ
<< 続・おじいちゃんのカメラ 親子ポタのススメ >>