カテゴリ:装備品( 11 )

サイクルライト・プチリメイク

近頃、気温が10度を超える日々がつづいて、すっかり春めいてきました。
会社近くの桜も咲き始め、自転車通勤もまた快適な日々がおくれそうです(^-^)
(花粉は飛びますが・・・)
f0030659_12384346.jpg



さて、先週末の土曜日のcoo-yam家は、久々に自宅でゆっくりとしたインドア生活でした。
そこで、ふと思い立って、前々から思い描いて準備だけしていた「サイクルライトのプチリメイク」をしてみました。
リメイクといっても、単に塗るだけですが・・・(^-^;A

自分の今使用しているライトは、キャットアイの「HL-EL120」というライトです。
パシフィックを買ってからずっと使い続けているライトですが、そろそろ傷や塗装の剥がれが目立って来たので、塗りなおしてリフレッシュしようという魂胆です。


f0030659_12384417.jpg
塗装に用意したのは、百均ショップで売られているスプレー塗料。
塗装箇所が小さいので、容量小さ目の百均スプレーで十分です。
ちなみに、写真のスプレーは100円ではなくて300円の物。
100円のスプレーでは欲しいカラー(アイボリーとクリアー)がなかったもので・・・(^-^;A


f0030659_12384486.jpg
まず最初に下地処理・・・を行わずにいきなり塗装準備です。
本来、塗装する為には下地処理として、塗装箇所を洗浄等をして塗装面を綺麗にするのが定石ですが、時間も無い(というより、そこまで気力がない?)ので省きます。
ライトのクリアパーツ部分と電池の接点をしっかりとマスキングし、割り箸に固定します。


f0030659_12384488.jpg
そして、塗装箇所から30cmぐらい離して、少しずつ吹きつけ・・・が!!!Σ( ̄□ ̄|||)
やはり、下地処理は大事ですね・・・塗料が弾いてうまく塗料が乗ってくれません・・・
色も、アイボリーではイメージした色と違っていたので、元々家にあた(半艶・クリーム)というカラーで再塗装しました。
最後に、仕上げにクリアーで艶出しをしたかったのですが、あえなく時間切れ。
結局、百均スプレーは買わなくてもよかった・・・(^-^;A



f0030659_12384498.jpg

仕上がりはこんな感じ。
イメージでは、もうすこし薄く綺麗に塗る予定でしたが、ムラをごまかすように厚塗りしてしまったのでボテっとした感じになってしまいました。
中学・高校時代、車のプラモデル作りに嵌っていた事があり、スプレー塗装にはちょっと自信があったのですが・・・( ̄▽ ̄;A

まぁ~何はともあれ写真では気がつかないレベルなので、結果満足な仕上がりとなりました(^_^)
[PR]
by coo-yam | 2008-03-04 23:01 | 装備品

携帯工具の持ち歩き方

出先でパンクなどのトラブルに対応する為の携帯工具や予備チューブ。
予備チューブは「なのだ的シートポスト(改)」により、シートポスト内に納めていますが、携帯工具は収まりきれずに通勤用バックに入れて持ち歩いていました。
しかし、通勤以外でパシフィックに乗った場合、通勤用バックは持っていかないので、何かトラブルが発生した場合に困ってしまいます。
そんな小物を入れるサイクルバックとして、BD-1オプション品のビックマウス幌布バック三角バックを検討しましたが、価格やデザインが自分には納得いかず・・・・
それではと、オリジナルバックを製作しようとチャレンジしましたが、なかなかうまい事出来ませんでした(⌒~⌒;A

そこで、裁縫が趣味のヨメさんにこんなアレンジバックを作成してもらいました。
f0030659_1524554.jpg



f0030659_5275531.jpg
元々は無印良品のこちらの子供用ショルダーバック。
それを、ショルダー部分をこのように加工してもらい、ハンドルバーに取り付けるフロントバックにアレンジ。
バックルを取り付ける際は、どうやって取り付けるか知恵の輪状態に悩みました・・・(^-^;A



f0030659_5343592.jpg
中身は携帯工具の他に、サイクリングマップが丁度入ります。
サイクリングマップは、乗っている最中に取り出すものなので、フロントバックに入れたほうが便利ですね(^-^)
欠点としては、バックに防水性が無いので突然の雨に弱いことでしょうか。(⌒~⌒;A



f0030659_1342542.jpg
それと、バックの他にもう一つお願いして、こちらの工具袋も作ってもらいました。
今まで工具類はビニール袋に包んでカバンに放り込んでいたのですが、それではあまりにそっけないので、専用の入れ物を作ってもらいました。
巾着みたいなものを想像していたのですが、こんなポーチに仕上がって、いかにも工具入れっぽくてかなり満足です(^-^)

さすがに今回は刺繍はしてもらえず・・・
こっちに刺繍してもらった方が良かったなぁ~( ̄▽ ̄;A


そんな訳で、ちょっとお願いしたつもりが思わぬクリスマスプレゼントになったフロントバックと携帯工具入れ。
ヨメさんに感謝しつつ、大切に使わせてもらいたいと思います(´ー`)


<おまけ>
形にならなかった、イメージとはかなりほど遠いオリジナルバックの試作品たち・・・・汗
バック作りは結構難しい・・・(⌒~⌒;A
f0030659_14441781.jpg

[PR]
by coo-yam | 2007-12-27 12:47 | 装備品

ママ作品第2弾

今年の夏の通勤時に愛用していた保冷ボトルですが、走行中の振動でたまにケージから飛び出すという問題がありました。
f0030659_234231.jpg
以前このボトルについてUPした時、good_sun3さんからペットボトル用のソフトケースに入れると収まりが良いとアドバイスをいただきました。
そこで、ヨメさんにお願いしてこんなものを作ってもらいました(^-^)













f0030659_0232245.jpg
さすがに、前回作ってもらった時の刺繍はないのですが、男性でもおかしくないよう(?)北欧のくるまのイラストタグをあしらってます。
このタグは、C&Sというお店のオリジナルのタグなのだそうです。
「オリジナル」って言葉はちょっと弱いな・・・(^-^;A



f0030659_23431424.jpg






早速今日使ってみましたが、想像したとおり収まりが良くなってもう飛び出す心配がありません。
しかも、少々いけてないデザインも隠れるので一石二鳥ですね(^ー^)

使った素材はリネンですが、白のパシフィックにはこのリネンの色は非常にマッチしている気がします。
当初、カスタマイズは黒のパーツで揃えていこうかと考えていましたが、ちょっと考えが変わってきてしまいますね。
ママ、なかなか良いもの作ってくれてありがとう~(*^o^*)
[PR]
by coo-yam | 2006-09-28 23:44 | 装備品

サイコン

自分が使っているサイクルコンピュータは、以前紹介したInterMax CICLOSPORTのCM404 を私用しています。
実はこのサイクルコンピュータですが、以前大雨に遭遇した時に、雨水が内部に浸入して表示がおかしくなってしまいました。
しかも、このサイクルコンピュータは簡単に脱着出来るのを特徴としていますが、それが逆にあだとなって、ちょっとした衝撃で簡単に外れてしまいます。
おかげで、今まで落としまくってごらんの通り傷だらけ(^-^;A

f0030659_1494424.jpg


とりあえず、走行距離の表示は生きていたのでそのまましばらく使っていたのですが、やっぱりちゃんと表示して欲しいなぁ~と思っていた所、楽天のポイント3倍で思わずポチっとおしてしまいました。( ̄▽ ̄;A

f0030659_150138.jpg


今回は、TRELOCKのFC610。
デザインが丸っこい形でいかにもメータって感じがGoodです(^-^)

さて、パシフィックに装着して1週間程度経ちますが、比較的大きいサイズのおかげで視認性はとてもいいですね!
今まで装着していたCICLOSPORTも視認性は良い方だと思うのですが、文字の大きさはTRLOCKの方がより大きくてなおかつ太いので見やすい。

ただ、不満点が2つほど・・・
まず、TRLOCKの特徴であるロックシステム。
盗難防止として、ホルダーからはキーを使用しないとはずせない機構がついています。
実はこのロックシステムは結構簡単な仕掛けで、下の写真のように金属の爪でホルダーに引っかかって回せないようになっており、簡単にはずせないようにしているだけ。
はずす時は、ホルダーの裏の穴からキーを差込み、この爪を押して引っかかりをはずすという仕組みです。
f0030659_23472843.jpg

しかし、この爪が「これでもか!」ってぐらいに丈夫で、爪を押し込むには結構な力が必要です。
対してこの爪を押し込むキーはプラスチック製でとてももろい。
自分の扱いが乱暴だったのか、買ったその日のうちにあっという間にポキポキとおれて使い物になりませんでした。(;= =)
取り外すときは、精密ドライバーなどでこの爪を押すか、それとも爪自体付けないほうが無難のようです。

もうひとつは、どこか接触が悪いのか、突然電源が切れる事がたまにあります。
一週間程度の使用ですが、これまで3回、突然電源が切れて走行データが飛びました。
この現象はこの個体の問題なのだろうか・・・原因がいまひとつわかりません(;+_+)
とりあえず、今のところ頻繁に発生する事象ではないのでしばらく様子を見ますが、あまり酷いようだったら、原因を探らないといけないですね( ̄~ ̄;)


2006/09/26 追記:
ワイヤレスのサイコンで気になるところといえば、センサーの取り付け位置。
今回は、スイングアームのこの位置に取り付けました。
f0030659_2325087.jpg


TRELOCKのセンサーの有効範囲は60cmなのですが、実はそんなことをあまり気にせずテキトーにこの位置にしました。
とりあえず問題なく受信しています(^-^;A
実際計ったら60cmをおもいっきり超えてますが・・・(汗)
[PR]
by coo-yam | 2006-09-19 01:50 | 装備品

夏のお供に・・・

本日は雨の為、自転車通勤はお休み・・・今週こそフルで自転車通勤と思っていたのですが・・・(-.-;)
とはいえ、近頃すっかり季節は秋めいて日差しは強いが空気が涼しくなってきました。
自転車を楽しむ上ではとてもいい季節になってきましたね。
スポーツの秋というだけあります(^-^)
自転車通勤を始めて初の夏シーズン。「途中で暑さにめげるのでは・・・」と心配していましたが、夏が短かったおかげで無事のりきれたようです。
そんな、暑い夏に活躍したアイテムを今回は紹介。
それはこちら!

f0030659_12411649.jpg


THERMOSの真空断熱スポーツボトルです。
まぁ~要は、普通の魔法瓶水筒です(^-^;A
当初は自転車用のボトルを検討していたのですが、ヨーカ堂で1000円弱で安売りしていたのを思わず購入。
このボトルに冷たい麦茶と氷を詰め込んで、毎日の通勤に愛用しました。

で、このボトルの良いところはそのサイズと飲み口です。
ちょうど500mlのペットボトルよりすこし大きいぐらいなので、ボトルケージにぴったり収まり、しかも容量が500mlなので、飲み干したあとまた500mlのペットボトルを買って移しいれることも可能。
もちろん、魔法瓶なので保冷力はばっちりです(^ー^)v
飲み口はペットボトルと同じような形状なので、ボトルケージからサッと取り出してキャップをはずせばそのままグビグビいけちゃいます。

と、褒めてばかりいるとTHERMOSの回し者と思われてしまうのであえて欠点を(笑)
まずはデザインがオサレではないのがちょっと・・・SIGGボトルの様なオサレ感があれば、自転車にまたぎながらグビグビいっても決まるのですが・・・(^-^;
それと、やはり自転車用ではないので、たまにボトルケージから飛び出す事があるので注意が必要ですね。(何度かケージから飛び出して落としたことが・・・)


最後にどうでもいい話をひとつ。
魔法瓶を始めて製品化したのはこのTHERMOSが最初だったみたいです。
自分はてっきり「象○」が最初だと思い込んでました・・・<(; ^ ー^)
[PR]
by coo-yam | 2006-09-06 14:21 | 装備品

荷物の運び方

前回のエントリーで「自転車アイテムを注文」っと公表しましたが、目的の品があいにく欠品・・・
再度注文をしようと思っても、楽天のポイント3倍セールが最近ご無沙汰のため、注文にいたってません。(;= =)
我が家の通販は主に楽天を利用しているのですが、ポイント3倍セール以上でないと、注文許可がおりません(^-^;A

そうこうしているうちに元々購入しようと思っていたものも変わり、今は『荷物を運ぶためのアイテム』を検討中(^-^;A
通勤では、PORTERのバッグをメッセンジャー風に肩にかけていますが、これが非常に肩がこる。
しかも、ムシムシとあつい最近の環境では、肩にかかるショルダーが余計に蒸し暑く感じさせております(;+_+)

f0030659_23281629.jpg


荷物を身に背負うのではなく、自転車に乗せることができれば・・・
そこで、対策としてこんな候補を思案中です。(⌒~⌒;A


<候補1:リアキャリアの導入>
 リアキャリアを導入して、PORTERのバッグをキャリアにくくりつける方法。

BD-1のリアキャリアでは、「和田サイクル」というお店のオリジナル商品「セキサイダー」が有名です。しかし、ショップオリジナル商品なだけあって、価格2万円と少々高め。
 DB-1純正のリアキャリアもありますが、どれもなんだかピンときません。(´~`;)
 あとは、シートポストに取り付けるタイプのリアキャリアがありますが、シートポスト径が約35mmと太いシートポストにあうキャリアがなかなか見つからず・・・


<候補2:自転車用バッグ(リアバッグ)の導入>
今のPORTERバッグに変わって自転車用バッグを通勤バッグにする方法。

自転車用バッグのなかでもRIXEN&KAULというのが、KLICKfixというアタッチメントを採用して種類も豊富なのが魅力的です。
しかし、去年の冬に買ったばかりのPORTERバッグの出番がなくなるし、RIXEN&KAULのバッグのデザインも個人的にはどれも微妙・・・
bianchi0901さんのブログで紹介していた方法で、PORTERバッグのRIXEN化という手もありますが、そんな勇気も・・・・(^-^;A


と、悩ましい事が色々ありますが、この夏はなんとかバッグを背負わずに乗り越えたいところです。( ̄▽ ̄;A

最後に、昨日職場のMさんと自転車の話題になり、こんなDVDをお借りしました。
f0030659_23285998.jpg


2003年のツールドフランスDVD。
ツールドフランスは1903年が第1回大会らしく、ちょうど100周年の大会だそうです。
これで、ロードの道にもはまったりして・・・(^-^;A
[PR]
by coo-yam | 2006-07-19 13:06 | 装備品

走行距離

前回ネット購入したアイテムのその2、サイクルメーターをやっと装着しました。
買ったInterMax CICLOSPORTという、ドイツメーカの製品。
本当はアフターパーツとかを考えると、日本メーカーのCATEYE製品が良いのでしょうけど、デザインが個人的にはいまいち・・・・( ̄~ ̄;)
あまり機能にはこだわらず、デザインの好みでこれにしました。

そして、今日ついにサイクルメータによる通勤距離の実測♪(^。^)
サブタイトルにある「片道20キロの通勤距離」は、実測した値ではなく、MapFanの「ルートマップ」にて調べたもの。
調べた時のルートから、今ではすこし違うルートを走っているので、実際のところ何キロなのでしょうか・・・6(⌒~⌒ι)

さて結果は・・・

f0030659_21241566.jpg


9キロ・・・・?(・ ・;)
途中おかしいと思ったら、案の定セットアップが間違っていて「マイル」表示でした。(^-^;A
なので、「9マイル=約14.5キロ」になりますf(^-^;

で、セットアップを改めて計測した帰りの距離がこちらになります。
f0030659_21241590.jpg


実は、こちらも正確ではありません。
というのは、今度は隣につけていたライトのノイズを拾って誤作動を起こし、赤信号で停止中も速度45キロを計測!Σ(◎o◎;)
それに気がついた時は既に4キロまでカウントしてましたが、まぁ~それを差し引いても20キロあるか無いか・・・ぐらい??( ̄~ ̄;)

ちなみに、帰り道は雨の中をひた走りずぶ濡れに・・・(;= =)
「今日は帰りまではもつだろう」と読んだのですが、その読みは見事はずれました(>_<)
雨の日はずぶ濡れになるのはもちろん、視界もブレーキも極端に落ちるし良い事は何一つ無い。
今度はこれを教訓に、少しでも雨の予報があれば、自転車通勤は見合わせることにします。(-_-;

という訳で、正しい走行距離は次回に持ち越し・・・とりあえず、今一番まともなのは「9マイル」なので、サブタイトルも「9マイル」に変更です f(^ー^; ポリポリ
[PR]
by coo-yam | 2006-03-22 21:24 | 装備品

パンク対策(ほぼ)完了

f0030659_151731.jpg
今週末は、パシフィクを買った自転車店に行き、パシフィックの点検&装備品の購入(^-^)

買ったものは、

・携帯用インフレーター(空気入れ)
・ボトルケージ
・ボトルケージ取り付け金具
・チェーンオイル

です。

本当はボトルケージではなく、YPKのワイヤーロックが欲しかったのですが、1.2mの物しかなかったこと(欲しいのは2mのもの)と、自転車に取り付けるアタッチメントが無かったので今回はあきらめました。
それにこれから暑くなると、ボトルケージは必須になりますしね・・・(^ー^;A


そして早速、インフレーター&ボトルケージをパシフィックに取り付け。
買ったインフレーターは、ボトルケージと同じ位置に取り付けできるタイプなので、ボトルケージと一緒に取り付けます。
取り付けは、自転車を折りたたんでもボトルケージとインフレーターが何処にも干渉しない位置を探さなければいけません。
で、試行錯誤しながら決めた場所は、ハンドルステムのこの位置。
f0030659_151881.jpg

パシフィックの場合、この位置しかありませんでした・・・
でも、使い勝手はそんなに悪そうではないのでまぁまぁ満足ですね(^-^)
これでインフレーターも装備できたので、購入1ヶ月半目にしてやっとパンク対策はほぼ完了!
あとはパンク修理の腕を磨くのみです f(^ー^;

取り付けたあとは、チェーンの簡単なクリーニングと注油を実施。
こちらもようやく1ヶ月半目にしてメンテナンスしたのですが、簡単に済ませただけなので、今度こそちゃんとチェーンをはずしてクリーニングしないといけません。そうすると、チェーンカッター&チェーンピンが必要か??( ̄~ ̄;)

ちなみに、お店で点検してもらった結果は、ブレーキの引きしろを調整してもらった以外は特に問題ないとの事。
まぁ~、ほぼ毎日走って特に気になる大きな不具合は無いので当然ですけどね。(⌒へ⌒;A
[PR]
by coo-yam | 2006-02-27 12:40 | 装備品

カギその後

週末はパシフィックを購入したお店へ行く予定でしたが、予定を変更して吉祥寺へ。
吉祥寺は、ヨメさんの雑貨のお店巡りがメインです・・・(^-^;A

嫁さんが雑貨巡りをしている間、自分は事前にネットで見つけたCWSという自転車屋でワイヤーロックの物色をしました。
そこで、購入したワイヤーロックは下の写真。
良いと思っていたYPKのワイヤーロックは無かったのですが、悩んだ挙句それと似たような使い方が出来るのでこれに決定しました。

f0030659_23284412.jpg



このワイヤーロックは長さが2mあり、しかも両端を輪にして自転車にかければ両輪+フレームにロックが可能です(^-^)

で、こんな感じで使ってます。(わかりづらいですね・・・)
f0030659_23284465.jpg



ただ、不満なのはキー式ではないことと、ワイヤーが少々細く心細い事でしょうか。
ワイヤーロックの模索はまだまだつづきそうです・・・( ̄~ ̄;)
[PR]
by coo-yam | 2006-02-13 23:28 | 装備品

カギ

昨日は雪の為、自転車通勤はお休みしました。
道路には積もってなかったのでいけそうでしたが・・・(^-^;A

月曜の事ですが、つい最近購入したワイヤーロックを落としてしまいました(-.-;)
ワイヤーロックは、ハンドルステムに固定していたのですが、会社に着くまで落ちていることにまったく気づかず・・・
帰りに同じ道を辿って、まだ落ちている事を願いながら帰ったのですが、それは『海の中に落とした時計を探すようなもの』(←会社の上司の言葉拝借)
当然、見つかりませんでした・・・(T-T)

で、今色々と新たなワイヤーロックを物色中。
前に購入したワイヤーロックは、コイル状に巻き癖があるタイプだったのですが、これは鍵をかかる時に癖があるので意外と面倒。
しかも、長さが1.8mの物を買ったのですが、これだとフレームを固定するのでいっぱいで、前輪と後輪をあわせてロックすることは不能。
(スポーツバイクの場合、前輪、後輪は工具なしで簡単に取り外せるので、あわせてロックするとより安心)
なので、コイル状でないタイプが良いかなぁ~と考えているところです。

そんな中でYPKというワイヤーロックはなかなか良さそう。
これは、ワイヤーの両サイドに輪をつくることがミソで、これによって今までの半分の長さで前輪と後輪も合わせてロックが可能らしいです。

近々、パシフィックを購入した店にまた行こうと思っているので、その時このロックがあれば、現物を見て買いたいと思います。(^-^)
[PR]
by coo-yam | 2006-02-08 13:29 | 装備品