カテゴリ:メンテナンス( 15 )

わっかはずし

普通の自転車の場合、チェーンを取り外す場合はチェーンカッターという工具でチェーンを切らなければいけません。
しかしBD-1系の自転車は、普通と違うフレーム構造のおかげで、チェーンをわっかのままはずす事が出来ます。
これは、同じBD-1系の自転車に乗っているなのださんという方のブログの情報です。

はずし方は、

・リアホイール
・テンションプリー
・チェーン脱落防止ピン

の3つを取り外すだけで簡単に!

そこで、自分も早速週末にチェーンのわっかはずしにチャレンジ♪(^。^)
(実は前回のトラブルはこの作業時にステーをはずし、元に戻すのを間違えたのが原因(^-^;A)

・・・が、しかし!!
f0030659_23321054.jpg

ディレーラーのアームにツメ(写真の指で指している部分)がある為、アームからチェーンをはずす事が出来ず、この時は断念しました(-.-;)

しかし、前回のトラブルの修理で「あれ?やっぱり出来るのかな??」と気がついたので、次回のメンテで再挑戦する予定です。


最後に、先日届いた品の一つのテールランプを本日より装着!

f0030659_23325674.jpg


これで、夜の帰りはより安心です♪(^。^)
[PR]
by coo-yam | 2006-03-16 23:33 | メンテナンス

トラブルその後

昨日、誤って取り付けて地面に接触したステーを、会社の昼休みを利用して修理。
仕事はディスクワークなのに、なぜかこの日だけ手が油まみれです(^-^;A

◎こちらは間違った取り付け
f0030659_12432353.jpg


















◎こちらが正しい取り付け
f0030659_12432373.jpg


















これで安心してローギアに入れる事が出来ました(^-^)
(あんまり使わないですけど・・・)
[PR]
by coo-yam | 2006-03-15 12:43 | メンテナンス

ディレイラーが??

今朝、何気にシフトをローに入れた後、再びトップに入れたとたんディレイラー(変速機)あたりから「ギギギ!!!」という激しい音が・・・!Σ(◎o◎;)
驚いて見てみると、テンションプリーについているステーと呼ばれる部品が地面接触して曲がってました。。。(;д;)

実は、週末メンテナンスでこの部品を取り外したのですが、再び組み付けるときに誤って逆さにつけてしまったらしい。
これを逆さまにつけると、ローギアに入れるとこのステーがチェーンに押されて地面の方へ動いてしまい、再びトップに入れると地面に接触。
f0030659_13112733.jpg


仕方が無いのでこの日は、ローギアを使わずに出勤。(もっともローギアはほとんど使わないのですが)
今日は仕事で帰りが遅くなってしまったので、修理は明日以降です・・・(;+_+)


ちなみに、ネット注文していたこんな品がやっと到着。
f0030659_23403620.jpg


こっちの、装着レポはおって報告します・・・(^-^)
[PR]
by coo-yam | 2006-03-14 23:09 | メンテナンス

パンクその後

昨日パンクさせてしまったタイヤチューブの替えを買うため、会社の帰りに日本橋にあるLORO SLOW SPOTというお店に立ち寄りました。
この店は、小径車とリカンベンドを専門にあつかっているお店で、以前からネットで知って立ち寄ってみたかったお店です。

f0030659_2339353.jpg早速中に入ってみると、中はあまり広くはないのですが、モールトンなどの小径車が所狭しとおかれてました。
BD-1のカスタムパーツなどもあり、もう少しじっくり見て行きたかったのですが、あまり衝動買いしないよう目的の品だけを探す・・・(^-^;
そして買ったのは右のシュワルベのチューブ1本だけです。



早速、家に帰ってから新しいチューブの組み付け。
前回のコメントでアドバイスをもらった通り、まずタイヤとチューブを組み付け少しだけチューブにエアを挿入。
そして、タイヤ全周をもみながらチューブの噛み込みが無いのを確認して、恐る恐る規定圧までエアを挿入・・・無事交換が完了しまいた。(´。`;)

そして、後輪のリムテープ交換がまだだったので、続けて交換。

◎テープ交換前の状態(赤いのが純正のファブリックのリムテープ)
f0030659_2338068.jpg













◎テープ交換後はこんな感じ
f0030659_23383022.jpg














後輪は前輪の経験が生きて(?)トラブルも無く交換完了!
作業時間はトータルで約一時間。今回はリムテープの交換もしているので、単純なチューブ交換であれば1本あたり15~20分ぐらいでしょうか??
もし、出勤中だったら遅刻は確実ですね( ̄▽ ̄;A

今回はとんだトラブルでしたが、まぁ~いい経験でしたね。
はぁ~やれやれ・・・(⌒。⌒;A

f0030659_23392749.jpg

[PR]
by coo-yam | 2006-01-30 23:39 | メンテナンス

パンク修理予行練習が・・・

先々週ネットで購入したリムーテープですが、今日になってようやく交換作業をしました♪
そして、同時にパンクした場合の修理の予行練習でもあります。
ママチャリのパンク修理は、昔何度も自分でやったことがあるのですが、スポーツバイクのタイヤは今回が初めて。
自転車を購入した店の人によれば、やり方はママチャリと同じと聞いていたのですが、やはりぶっつけ本番でやるよりも一度自分の目で確ようと思い、予行練習をすることにしました。

作業場所は、パシフィックの駐輪場所でもある玄関です(^^;)
f0030659_2394158.jpg



まずエアを抜いて、タイヤレバーでバルブの横あたりからタイヤをはずしてゆき、チューブを取り出す。
そしてタイヤも完全に取りはずすと、ネットで調べたとおりファブリックの赤いリムテープが表れました。
18インチなので、タイヤをリムからはずすのに結構手間取ると思ったのですが、意外とすんなりとはずすと事ができて、順調順調♪

もうすぐ2歳になる娘も手伝ってくれてます(^。^;)
f0030659_0515424.jpg


そして、リムテープもこんな感じで無事装着!・・・っとここまでは良かったのですが・・・
f0030659_23132883.jpg


チューブとタイヤをはめ込み、最後にエアを入れて・・・
「シュッ!シュッ!シュッ!」あれ??入っていかない・・・・(・_・;)
ポンプがちゃんとついていないのかなと思い、もう一度付け直すも、「シュッ!シュッ!シュッ!」あれ、やっぱり入らない・・・ま・・・まさか・・・

もう一度チューブを取り出してみると、やっぱりやってました(T_T)
どうやらタイヤをリムからはずす時に、タイヤレバーでチューブに穴を開けてしまったようです。
しかも、かなり前に買ったパンク修理キットで直そうとしたら、ゴムのりの中身が入っていないことも発覚!
予備チューブもまだ買っていなかったので明日は久々にママチャリ出勤が確定!(;д;)

まさか、パンク修理の予行練習でパンクさせてしまうとは・・・(ーー;)
[PR]
by coo-yam | 2006-01-29 23:08 | メンテナンス