<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ステルビオ生活はじまる?

前回交換したNewタイヤのステルビオですが、雨でなかなか乗れず、ようやく金曜からステルビオでの通勤生活が始まりました。
このステルビオにする事によって、何が変わるかというと・・・

  ○タイヤ幅の細身化(18×1.5 → 18×1/8)
  ○エア圧の上昇(90psi → 120psi)
  ○タイヤの軽量化(3??g → 210g)

と、大きく分けて3点が変わり、これによって、転がり抵抗の低減と漕ぎが軽くなるのが期待できます( ̄ー ̄)ニヤ...

f0030659_9294588.jpg


実際に乗った感想ですが、漕ぎ出しからタイヤが軽くなったことをすぐに実感。いつも漕ぎ出しは4速からなのですが、5速からでも十分。
トップも、いつもあまり入れない8速での巡航が余裕で可能です(ノ゜o゜)ノ
ただ、速度を見るといつもより2~4キロぐらい遅くなっているので、タイヤ周長が小さくなった(1340mm→1290mm)ことによる影響か大きいのかももしれませんが・・・(^-^;A
しかし加速は増しているようで、サイコンの平均速度をみるといつもより1km/h上がっていました。
タイヤが軽くなった事の効果は間違いなくあるようですね( ̄ー ̄)ニヤ...

その他には、タイヤが細くなることによって少々フィーリングが神経質になりそうな気がしていたのですが、以外にも(?)しっかりした感触なので不安感はまったくありません。
ウエットコンディションでも、特に大きくグリップが低下することはなく安心でる感じです。
※・・・昨日の帰路の雨により、ウェット検証実施(T-T)

さて、実はリアディレーラとスプロケの変更を考えている最中なのですが、タイヤ変更で漕ぎが軽くなった影響ですこし仕様を再検討する必要が出てきた感じです(⌒~⌒;A
タイヤ周長が変わったことの穴埋めを、フロント60・・・
う~ん、暗黒面の危険な香りがプンプンします( ̄▽ ̄;A

最後に実はもうひとつ、さりげな~く交換しているアイテムがあります。
それは・・・・




f0030659_930176.jpg

アルミバルブキャップです。
当初は、PEUGEOTのロゴと同じ赤のバルブキャップにしようと思っていたのですが、たまたまお店に赤のキャップがなかったのでこのゴールドに。
しかし赤にした場合、下手をするとうるさくなっていたかもしれないのでゴールドで正解だったかもしれません。
一応、このアイテムのコンセプトは「さりげな~く」なので・・・(^-^;A
[PR]
by coo-yam | 2007-04-25 12:53 | 自転車通勤

Newタイヤ

パシフィックを購入して早1年と4ヶ月。
リアタイヤはごらんのとおりツルンツルン・・・っという訳で、今回Newタイヤに交換しました。

f0030659_1103163.jpg


次なるタイヤについて色々と悩んでおりましたが、結局BD-1系のスポーツタイヤで唯一のシュワルベステルビオにしました(^-^)

ステルビオは、今までのタイヤと比べて軽量な反面、耐パンク性が少々不安でしたが、「全然大丈夫」というコメント(背中の一押しという?)頂いたので迷わずステルビオです(^ー^)
実際タイヤを触ってみると、接地面は硬くて丈夫そうなので心配無さそうです。
ただし、サイドウォールは「こんなに薄いの?」てぐらい薄いので、サイドウォールを激しくこすったりしないよう気をつけたほうがいいかもしれませんね(⌒~⌒;A

さて、早速取り付け。
多方面の方々の評判を見ると、ビートがかなり硬くてリムへの組みつけにに四苦八苦する聞いていたので、心して取り掛かります・・・p( ̄へ ̄ )q

f0030659_1112537.jpg


そして、小一時間程度を要して2本のタイヤを無事取り付け完了。もう少し四苦八苦すると思ったのですが、思ったほど苦労しませんでした。
今回でタイヤ装着作業は3回目なので、経験が物を言ったのでしょうか(^ー^;A

エアは今までの90psiから、ちょっとドキドキ(←風船恐怖症(笑))しながら100psまでいれました。
本当は120psiまで可能なはずなのですが、フロアポンプの口からエアが漏れ出して100psi以上入れるのが難しい・・・
フロアポンプは今までそれほど不満はなかったのですが、あまりにエアの漏れが激しいと安定してエアを入れる事が難しいそうです。ここは、ポンプヘッドで評判のよいヒラメポンプヘッドがちょっと欲しくなってきましたね・・・(⌒~⌒;A

f0030659_111468.jpg


最後に、タイヤ周長も変わるので1290mmにサイコンを再設定。
ちなみに、トレロックFC610は総走行距離もリセットされる為、この場で今年の総走行距離のメモを...ψ(。。)

自転車通勤日数 × 通勤距離 = 56日 × 22キロ = 1232キロ

でございます・・・(^-^;A

早速、「インプレッション~!ヽ(´▽`)ノ」っといきたかったのですが、本日はあいにくの雨・・・
という訳で、初ステルビオは明日以降にお預けです・・・ρ(。 。、 )
[PR]
by coo-yam | 2007-04-16 12:51 | メンテナンス

サイコン迷走劇?

現在使っているお気に入りのトレロックのサイコンFC610。
以前、センサー取り付け位置を東葛人さんのレポを参考に変更し、改善した(以前の記事→)と思ったのですが、程なくしてまた不調状態に陥ってました。(×_×;)
この度、ようやく解決したので、今回はその迷走劇のお話です( ̄▽ ̄;A



<対策その1-センサー取り付け位置の変更>
東葛人さんと自分とでは、ハンドル周りの構成が異なります。
よって、東葛人さんのパシフィックにはなくて自分のにはある障害物があるかもしれません。
そこでまずは、センサーとメーターまでの間の障害物の影響を疑って、こんな感じで位置を試してみました。

(1)アーム前方→アーム内側(東葛人さんはアームの内側、よってアームが障害?)
(2)右側→左側 (ステムにあるボトルケージ等が障害の原因?)
(3)アーム→フォーク(dai-5さん実績。ブレーキワイヤー等が障害の原因?)

f0030659_12461632.jpg


しかし、どれも取り付けた時は正常に動くものの、走り出してからしばらくすると受信不能に・・・(;= =)



<対策その2-メーター取り付け位置の変更>
次に疑うのは、メーターとセンサーの距離。
トレロックのサイコンは、取り付け位置を60cmの範囲に収めることを推薦していますが、パシフィックの場合、もっとも近い位置にしてもぎりぎり60cmです。
そこで、Minouraのスペースグリップを利用して出来る限り近づけ、60cmの範囲に収めようという作戦です。

f0030659_1247736.jpg


しかし、だいぶ受信感度は上がるものの、やはりしばらくして受信不能に陥ります(;+_+)



<対策その3-センサーの問題>
最後に考えられるのはセンサー自体の問題。
「もしや、センサーが不良品では??」と考えたのですが、その前に駄目もとで電池を新品に。
ちなみに、このセンサーの電池は単5電池と思いきや、12V(ボルト)を発生する特殊な電池でした。
ちゃんと確認しなかったら単5電池を買う所だった・・・( ̄。 ̄;A

f0030659_12475987.jpg


なんと、これが正解!
電池の交換であっけなく受信感度が上がり、交換して1週間程度経ちますがまったく問題ありません。
サイコンを買って半年も経っていなかったので、まさか電池切れとは思いもよりませんでした・・・はぁ~やれやれ・・・・( ̄。 ̄;A


最後に、このサイコンのもうひとつの問題として、突然リセットされてデータがとんでしまうというのがありました。
f0030659_12484239.jpg

原因は、電池と端子の接触不良。
写真の様に、プラス側の端子を手前に少し倒すことで接触不良が改善されるらしく、今のところ突然リセットされるようなことはなくなりました。
同じような事象に悩まされている方、是非お試しあれ~(^-^)
[PR]
by coo-yam | 2007-04-04 14:09 | メンテナンス