<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

らいおんサドル

里帰り出産で帰省していたヨメさんと子供達ですが、先々週我が家に帰還。
一人暮らし生活もついに(?)終わり、現在バタバタとした毎日を過ごしております。
こうやって、ブログを更新するのもなかなか大変・・・(^-^;A

さて、今回は久々にメンテ話です。
パシフィックといえば、プジョーのライオンマークが刻印された革サドル。
購入して1年半ちょっと経ちますが、今でも純正らいおん革サドルを使い続けています。
色々と酷評の多いこの革サドルですが、今はすっかりお尻に馴染んでこんな感じ。
割れ目どおりにへこんで、お尻のラインが分るかも??(^-^;A

f0030659_22421223.jpg


このサドル、酷評どおり当初よりギシギシと騒がしいのですが、日に日にその騒がしさは激しくなり、ついにはサドル前方がパックリ浮き上がるように…( ̄〇 ̄;)

f0030659_22421119.jpg


「ついにサドルが駄目になったか(新しいサドルに変えられる~(^0^)/)」
と思ったのですが、冷静になって原因を調べてみました。(^-^;A


すると・・・・

f0030659_22421196.jpg



破断したボルトを発見!!


よくよくサドルの構造を観察してみると、このボルトは前方にサドルの革を押し出し、革の張りを調整するものだったようです。
革サドルで有名なブルックスには、革の張りを調整する構造が備わっているそうなのですが、パシフィックのらいおんサドルも例外なくちゃんと備わっているみたいです。知らんかった…(^_^;)

破断したボルトの代わりに、工具箱に転がっていた適当なボルトで締め付け。
ボルトの長さは5センチ以上は必要な感じです。

f0030659_22421181.jpg


これでサドルの浮き上がりはもちろん、騒がしかったギシギシ音もすっかり改善(^-^)
ギシギシの原因は、革が伸びたことによる先端部分の緩みが原因だったみたいです。
今後はこのボルトを定期的に締め付けなければ・・・ψ(。。)メモメモ...

そんな訳で、せっかくお尻に馴染んだ革サドル、とりあえずもう少し付き合うことにします。
でも、せっかくのチャンス素直に新しいサドルに交換した方が良かったか??( ̄~ ̄;)
[PR]
by coo-yam | 2007-10-28 22:42 | メンテナンス