タグ:アイテム ( 7 ) タグの人気記事

我が家のポンプ事情

気がつけば、もう2月半ば。
(そして、気がつけば今年に入ってエントリー1回・・・汗)
まだまだ寒い日々が続いてますが、元気で自転車通勤は続けてます(^-^;A

さて、今回の話題は我が家のポンプ(空気入れ)の話です。
去年A-Bikeを購入し、ついに3種類の口(英式、米式、仏式)がそろった我が家の自転車達。
そんな、バルブ達に立ち向かう我が家のポンプ環境はこんな感じです。

f0030659_12365356.jpg
・百均ポンプ(写真左)
  対応口:英式(アダプタにより米式)
  対象 :ママチャリ、A-Bike(?)

・フロアポンプ(写真中央)
  対応口:仏式
  対象 :パシフィック

・携帯ポンプ(写真右)
  対応口:仏式、米式
  対象 :パシフィック、A-Bike(?)



明らかに、パシフィックだけが手厚い環境( ̄▽ ̄;A
特にA-Bikeは、百均ポンプは容量が足りず、携帯ポンプはバルブ口が大きい為、事実上規定の80psiを入れる環境がありません。
しかも、百均ポンプは最近調子が悪く、ママチャリでさえもなかなか空気が入りずらくなってきている始末。(⌒~⌒;A

「これじゃいかーん!」という事で、全ての口をフロアポンプでまかなえるよう、こんなアイテムを作ってみました。
f0030659_12365354.jpg


「英→仏式」変換アダプターです。
バルブの変換アダプターは、「仏→英式」もしくは「米→英式」の変換アダプターは数多くありますが、「英→仏式」の変換アダプターは需要が無いためか存在しません。
素直にヒラメポンプ口の英式対応口を購入しても良かったのですが、それじゃつまらないのでアダプターを自作してみました。

作り方は簡単で、仏口は不要となったチューブから仏式口を金鋸で切り出し、英式口は百均ポンプの口を(根性で?)外して流用しています。
そして、取り出した口をそれぞれチューブの先に差込みバンドで固定。
これだけです(^-^)

チューブは当初、百均のチューブをそのまま流用しようとしましたが、仏式口を入れようとするとボロボロに裂けて使い物にならならず・・・
仕方がなので、ホームセンターのエアツールコーナーで売っていたエアツール用のホースを使用しました。

さて、早速英式チューブに使ってみると・・・
f0030659_12365368.jpg
特に空気漏れも起こさず、サクサクと楽に数回で空気が入ります。
当然ですが、百均ポンプよりこっちの方が断然らくですね!(^ー^)



f0030659_12365371.jpg
そして、続いて米式バルブ。米式バルブは、百均付属の「米→英式」変換アダプタを使用します。
こちらは若干空気が漏れますが、正確ではないですが規定の80psi程度まで入り、まずまず使えます。
さらに口が細いので、A-Bikeの様な特殊な口でも、バルブ口に負荷をかけずに入れられますね( ̄ー ̄)



そんな訳で、我が家のポンプ環境問題も一件落着。
費用もチューブの数十円程度の出費だったので、費用対効果としてはかなり満足のアイテムとなりました!(^-^)

ちなみに、このアイテムがどれぐらいの圧力まで耐えられるか保障致しかねますので、真似する際は自己責任にてお願いしますm(_ _)m
・・・って、真似する人がいるかわかりませんが・・・(^-^;A

そして最後にもう一つ、新しいアイテムを紹介。
ついに今週より自転車ヘルメットをデビューしました。
買ったものはこちら、BELLのCITI 2008年モデルです。
f0030659_2345345.jpg


ぽたQさんの所でも紹介されてましたが、今年のBELL CITIのカラーリングはオサレなカラーリングが増え、ますます街中に似合うようになった気がします。
そんな中で自分が選んだカラーリングは、茶系で攻めてるパシフィックに合わせ「マットセピアクレスト」。
異色のCITIのカラーリングの中でも、マットな茶色に昇り竜(?)の柄が施され、なかなか渋いカラーリング。
結構、ダークサイドな雰囲気もかもし出しているんじゃないでしょうか(^-^;A

そういえば、パシフィックにしろ普段の洋服にしろ、結構茶系が多いですね・・・(;¬_¬)
[PR]
by coo-yam | 2008-02-14 12:57 | メンテナンス

ポンプヘッド



自分が使っているフロアポンプはTOPEAK のJoeBlow Sportです。
しかし、この所ヘッドの固定が甘く空気漏れを起こし、しばらくだましだまし使っていたのですが、ついに入るどころかどんどん空気が抜ける状態に。
どうやら、ヘッドのパッキンが駄目になったようです・・・(ーー;)

そこで、おもいきって導入したのがこちら。

f0030659_23111782.jpg


マニアの中では有名な(?)ヒラメのポンプヘッドです。
このヒラメポンプは使い勝手がよいと定評が良く、プロも好んで使われるのだとか。
店の人曰く、

「一度つかったら、やめられないよ~」

だそうですf(^-^;
そして、職人が一つ一つ手作りしているそうで、注文から約半月程度要しました。

早速、JoeBlow Sportに取り付けて試したところ・・・

f0030659_23115579.jpg


最初は、使い方がよく分からずてこずりましたが、使い方がわかるとこれは噂どおり!
すっとヘッドが入って、ロックをすればしっかり固定。
そして、空気漏れも起こさずしっかり100psiまで入ってくれました(^-^)
ヘッドをはずす時も、逆流防止の弁がきいてあまり空気が抜けません。

あまりにも気持ちよく入ってくれるので、意味もなくまた空気を抜いて入れなおしてみたくなってしまいます(笑)

このポンプヘッド、4.5英世と少々値がはるのは玉に傷ですが、それだけの価値がある逸品ですね( ̄ー ̄)
[PR]
by coo-yam | 2007-08-15 23:43 | メンテナンス

モーニングコーヒー

f0030659_1319513.jpg


最近、自宅でコーヒーメーカーを買って以来、コーヒーにはまっています。
特に、エスプレッソマシーンで濃く煎れたコーヒーにたっぷりとミルクを注ぐカプチーノがお気に入り(^-^)
朝の出勤時にたま~にですが、無性にカプチーノが飲みたくなってスタバに立ち寄ってテイクアウトすることも何度か・・・気分はニューヨーカー??( ̄ー ̄)

f0030659_0541829.jpg
しかし、テイクアウトするときに自転車通勤の場合ちょっとここで問題が・・・
スタバで出すコーヒーカップは蓋をしてくれるものの、さすがに自転車での運搬には不向き。
振動で飲み口から吹き出てしまい、イニシャルD並みの高い運転技術が必要です(^-^;A

そこで、職場で飲む飲み物のマイマグカップとしてこんなものを購入しました。







f0030659_0565352.jpg
このthermo mugは、飲み口も蓋で閉じられるようになっているので、たとえ自転車のボトルケージにいれて運んでも、コーヒーが吹き出ることはないと思います(^ー^)
さらに、スターバックスではマイタンブラーを持ち込むと20円引きというサービスもあるのでさらにお得♪

っと言いつつ・・・・いまだスタバでマイタンブラーを持ち込んでいるお客を見た事がなく、小心者の自分はいまだに実践していません・・・多分そのうち実践します・・・( ̄▽ ̄;A




最後に、ちょとご報告が。。。



実はこの秋、2人目の子が生まれます・・・<(; ^ ー^)


先週まで出血&絶対安静という状況で、自分は慣れない家事にアタフタしてましたが、とりあえず出血はおさまり一安心。
ヨメさんは、依然つわりと格闘中ではありますが・・・

今年の我が家は色々と賑やかになりそうです(^-^;A
[PR]
by coo-yam | 2007-02-19 23:51 | 自転車通勤

ママ作品第2弾

今年の夏の通勤時に愛用していた保冷ボトルですが、走行中の振動でたまにケージから飛び出すという問題がありました。
f0030659_234231.jpg
以前このボトルについてUPした時、good_sun3さんからペットボトル用のソフトケースに入れると収まりが良いとアドバイスをいただきました。
そこで、ヨメさんにお願いしてこんなものを作ってもらいました(^-^)













f0030659_0232245.jpg
さすがに、前回作ってもらった時の刺繍はないのですが、男性でもおかしくないよう(?)北欧のくるまのイラストタグをあしらってます。
このタグは、C&Sというお店のオリジナルのタグなのだそうです。
「オリジナル」って言葉はちょっと弱いな・・・(^-^;A



f0030659_23431424.jpg






早速今日使ってみましたが、想像したとおり収まりが良くなってもう飛び出す心配がありません。
しかも、少々いけてないデザインも隠れるので一石二鳥ですね(^ー^)

使った素材はリネンですが、白のパシフィックにはこのリネンの色は非常にマッチしている気がします。
当初、カスタマイズは黒のパーツで揃えていこうかと考えていましたが、ちょっと考えが変わってきてしまいますね。
ママ、なかなか良いもの作ってくれてありがとう~(*^o^*)
[PR]
by coo-yam | 2006-09-28 23:44 | 装備品

サイコン

自分が使っているサイクルコンピュータは、以前紹介したInterMax CICLOSPORTのCM404 を私用しています。
実はこのサイクルコンピュータですが、以前大雨に遭遇した時に、雨水が内部に浸入して表示がおかしくなってしまいました。
しかも、このサイクルコンピュータは簡単に脱着出来るのを特徴としていますが、それが逆にあだとなって、ちょっとした衝撃で簡単に外れてしまいます。
おかげで、今まで落としまくってごらんの通り傷だらけ(^-^;A

f0030659_1494424.jpg


とりあえず、走行距離の表示は生きていたのでそのまましばらく使っていたのですが、やっぱりちゃんと表示して欲しいなぁ~と思っていた所、楽天のポイント3倍で思わずポチっとおしてしまいました。( ̄▽ ̄;A

f0030659_150138.jpg


今回は、TRELOCKのFC610。
デザインが丸っこい形でいかにもメータって感じがGoodです(^-^)

さて、パシフィックに装着して1週間程度経ちますが、比較的大きいサイズのおかげで視認性はとてもいいですね!
今まで装着していたCICLOSPORTも視認性は良い方だと思うのですが、文字の大きさはTRLOCKの方がより大きくてなおかつ太いので見やすい。

ただ、不満点が2つほど・・・
まず、TRLOCKの特徴であるロックシステム。
盗難防止として、ホルダーからはキーを使用しないとはずせない機構がついています。
実はこのロックシステムは結構簡単な仕掛けで、下の写真のように金属の爪でホルダーに引っかかって回せないようになっており、簡単にはずせないようにしているだけ。
はずす時は、ホルダーの裏の穴からキーを差込み、この爪を押して引っかかりをはずすという仕組みです。
f0030659_23472843.jpg

しかし、この爪が「これでもか!」ってぐらいに丈夫で、爪を押し込むには結構な力が必要です。
対してこの爪を押し込むキーはプラスチック製でとてももろい。
自分の扱いが乱暴だったのか、買ったその日のうちにあっという間にポキポキとおれて使い物になりませんでした。(;= =)
取り外すときは、精密ドライバーなどでこの爪を押すか、それとも爪自体付けないほうが無難のようです。

もうひとつは、どこか接触が悪いのか、突然電源が切れる事がたまにあります。
一週間程度の使用ですが、これまで3回、突然電源が切れて走行データが飛びました。
この現象はこの個体の問題なのだろうか・・・原因がいまひとつわかりません(;+_+)
とりあえず、今のところ頻繁に発生する事象ではないのでしばらく様子を見ますが、あまり酷いようだったら、原因を探らないといけないですね( ̄~ ̄;)


2006/09/26 追記:
ワイヤレスのサイコンで気になるところといえば、センサーの取り付け位置。
今回は、スイングアームのこの位置に取り付けました。
f0030659_2325087.jpg


TRELOCKのセンサーの有効範囲は60cmなのですが、実はそんなことをあまり気にせずテキトーにこの位置にしました。
とりあえず問題なく受信しています(^-^;A
実際計ったら60cmをおもいっきり超えてますが・・・(汗)
[PR]
by coo-yam | 2006-09-19 01:50 | 装備品

夏のお供に・・・

本日は雨の為、自転車通勤はお休み・・・今週こそフルで自転車通勤と思っていたのですが・・・(-.-;)
とはいえ、近頃すっかり季節は秋めいて日差しは強いが空気が涼しくなってきました。
自転車を楽しむ上ではとてもいい季節になってきましたね。
スポーツの秋というだけあります(^-^)
自転車通勤を始めて初の夏シーズン。「途中で暑さにめげるのでは・・・」と心配していましたが、夏が短かったおかげで無事のりきれたようです。
そんな、暑い夏に活躍したアイテムを今回は紹介。
それはこちら!

f0030659_12411649.jpg


THERMOSの真空断熱スポーツボトルです。
まぁ~要は、普通の魔法瓶水筒です(^-^;A
当初は自転車用のボトルを検討していたのですが、ヨーカ堂で1000円弱で安売りしていたのを思わず購入。
このボトルに冷たい麦茶と氷を詰め込んで、毎日の通勤に愛用しました。

で、このボトルの良いところはそのサイズと飲み口です。
ちょうど500mlのペットボトルよりすこし大きいぐらいなので、ボトルケージにぴったり収まり、しかも容量が500mlなので、飲み干したあとまた500mlのペットボトルを買って移しいれることも可能。
もちろん、魔法瓶なので保冷力はばっちりです(^ー^)v
飲み口はペットボトルと同じような形状なので、ボトルケージからサッと取り出してキャップをはずせばそのままグビグビいけちゃいます。

と、褒めてばかりいるとTHERMOSの回し者と思われてしまうのであえて欠点を(笑)
まずはデザインがオサレではないのがちょっと・・・SIGGボトルの様なオサレ感があれば、自転車にまたぎながらグビグビいっても決まるのですが・・・(^-^;
それと、やはり自転車用ではないので、たまにボトルケージから飛び出す事があるので注意が必要ですね。(何度かケージから飛び出して落としたことが・・・)


最後にどうでもいい話をひとつ。
魔法瓶を始めて製品化したのはこのTHERMOSが最初だったみたいです。
自分はてっきり「象○」が最初だと思い込んでました・・・<(; ^ ー^)
[PR]
by coo-yam | 2006-09-06 14:21 | 装備品

ディレイラーが??

今朝、何気にシフトをローに入れた後、再びトップに入れたとたんディレイラー(変速機)あたりから「ギギギ!!!」という激しい音が・・・!Σ(◎o◎;)
驚いて見てみると、テンションプリーについているステーと呼ばれる部品が地面接触して曲がってました。。。(;д;)

実は、週末メンテナンスでこの部品を取り外したのですが、再び組み付けるときに誤って逆さにつけてしまったらしい。
これを逆さまにつけると、ローギアに入れるとこのステーがチェーンに押されて地面の方へ動いてしまい、再びトップに入れると地面に接触。
f0030659_13112733.jpg


仕方が無いのでこの日は、ローギアを使わずに出勤。(もっともローギアはほとんど使わないのですが)
今日は仕事で帰りが遅くなってしまったので、修理は明日以降です・・・(;+_+)


ちなみに、ネット注文していたこんな品がやっと到着。
f0030659_23403620.jpg


こっちの、装着レポはおって報告します・・・(^-^)
[PR]
by coo-yam | 2006-03-14 23:09 | メンテナンス